• A2+ワイヤレススピーカーシステム

    アメリカで最も有名なコンパクトデスクトップスピーカーのA2+が遂にワイヤレスに対応。
    A2+ワイヤレススピーカーシステムを使えば、お気に入りの音楽をクリアなフルステレオサウンドで簡単に楽しむ事ができます。
    デスクトップでも部屋の好きな場所でも問題ありません。
    Bluetooth aptXコーデック対応で超コンパクトなサイズからは考えられないハイクオリティ・サウンドをお楽しみいただけます。

    BUY

全てのアプリで、全てのデバイスに対応
ワイヤレスで簡単に楽しめます
多目的に使えるワイヤレスBluetoothスピーカーA2+はお使いのアプリ、楽曲、デバイスを問いません。ワイヤレススピーカーの究極のミニシステムがA2+ワイヤレスです。
Tidal, Spotify, Apple musicなど。お気に入りに音楽やアプリを簡単に高音質サウンドにアップグレード出来ます。

なぜA2+が良いのか
ベネフィット
デスクトップでも部屋のどこでも楽しめる
アナログ入力
USBオーディオ入力
全てのデバイスとアプリで動作するプレミアムBluetoothスピーカー
煩わしいセットアップ、パスワードな一切不要
いつでも準備万端でボタンや入力の準備は不要
2つのスピーカーシステムが真のステレオ体験を提供

誰にでも出来る簡単なセットアップ
シンプルで分かりやすく、簡単な使用方法
A2+ワイヤレスコンピュータースピーカーはお使いのコンピューター、タブレット、スマートフォン、ターンテーブルなどに簡単に接続出来ます。
特別なネットワークやパスワードの設定は一切不要。
超簡単な設定を終えればあとはお好みの音楽を楽しむだけです。
しかも音質は超コンパクトでありながら、驚くべきサウンドクオリティです。

スーパーコンパクトなのに最大のパフォーマンス
とても小さいからと言って侮ることは全く出来ません。
想像を遥かに越えるサウンドがA2+ワイヤレスにはあります。
クリアで力強い理想のサウンドでデスクトップでも部屋のお好みの場所でも楽しむことが出来ます。
A2+ワイヤレススピーカーは特別設計のコンポーネントを多数使用しています。
アラミドファイバー製ウーファー、シルクツイーター、aptX, 正確にチューニングされたパワーアンプ、手作業によるウッドキャビネットなど。
クリアで力強いサウンドをどこでも楽しむことが出来ます。

受賞歴多数のデスクトップシステム
絶対に体験しなければならないデスクトップオーディオの新しいスタンダード
カスタムメイドされた高価な少量生産品と大量生産品でありながら期待した品質でなく、しかも安価ではない製品との大きなギャップにオーディオファンはいつも悩まされています。
A2+ワイヤレスは、品質と性能、さらに価格の全てのバランスをオーディオファンに満足してもらうべくデザインされ、手作業による組み立てが行われています。
A2+ワイヤレスの低域はデジタルシグナル・プロセッサーや低域をブーストする回路を使用することで奏でられるものではありません。
アコースティックと通電関係の秀逸なデザインによって生み出されています。
A2+ワイヤレスは特にコンピューター用オーディオシステムとして新しいスタンダードを作ったと言っても過言ではありません。
この小ささでお使いのパソコンやスマートフォンのサウンドを大きくアップグレードすることが出来ます。


特徴

  • アナログパワーアンプ内蔵
  • 全てのデバイスとアプリで動作するプレミアムBluetoothスピーカー
  • デュアル・アナログオーディオ入力
  • USBオーディオ入力
  • 手作業によるウッドキャビネットのフィニッシュ
  • オーディオ出力
  • カスタマイズドされたアラミドファイバー製ウーファーとシルクツイーター
  • 電力消費を抑えるオート・スタンバイモード
  • いつでも準備万端でボタンや入力の準備は不要
  • 複数のケーブル同梱
  • Mac / PCで動作(特別なソフトウエアのインストール不要)
  • デスクトップだけでなく、部屋での新たな音楽体験

内容物

  • A2+パワードスピーカー(L)
  • A2+パワードスピーカー(R)
  • スピーカーケーブル(16AWG), 2m
  • 電源アダプタ
  • 電源ケーブル
  • ミニジャックオーディオケーブル, 1.5m
  • USBケーブル, 1.5m
  • マイクロファイバー製スピーカー用バッグ
  • マイクロファイバー製電源アダプタ用バッグ
  • マイクロファイバー製ケーブル用バッグ
  • クイックスタートガイド

仕様

タイプ 2.0パワーアンプ内蔵(アクティブ)マルチメディア・デスクトップスピーカーシステム
アンプタイプ デュアル・クラスABモノリシック
出力 最大出力トータル60W(15W RMS / 30W 1チャネル最大出力), AES
ドライバー 2.75inch アラミドファイバー製ウーファー、3/4inch シルクドーム・ツイーター
入力 3.5mmステレオミニジャック、RCA、USB、Bluetooth
出力 RCAラインアウト
入力ボルテージ 110-240V 50/60Hzオートスイッチ
SNR 95dB (typical A-weighted)
THD+N 0.05%
クロストーク 50dB
再生周波数帯域 65Hz-22kHz ±2.0dB
入力インピーダンス 5K Ω
プロテクション 出力電流のリミット設定、オーバーヒート保護設定、過度電流からの保護
USBクラス Type 1.1以上
コネクタータイプ Micro USB 
内蔵DAC CSR8670
入力ビット深度 最大16bitネイティブ
入力サンプルレート 最大48KHzネイティブ

Bluetooth仕様

内蔵BTレシーバー CSR8670
入力ビット深度 16bit
Bluetoothレシーバータイプ Bluetooth 5.0
対応コーデック aptX low latency, aptX, AAC, SBC
ワイヤレスレンジ 最大30m
ワイヤレスレイテンシー ~30ミリ秒 (ms)

重量及びサイズ

寸法 15cm(H) x 10cm(W) x 13cm(D)
重量(L側スピーカー) 1.6kg
重量(R側スピーカー) 1.4Kg

素材

6.35mm厚MDFキャビネット
20mm ネオジムマグネット使用のシルクドーム・ツイーター
2.75inch アドバンスド・ボイスコイル使用のアラミドファイバー製ウーファー

カラー

サテン・ブラックペイント
ハイグロス・ホワイトペイント
ハイグロス・レッドペイント

環境条件

動作温度0℃ ~ 35℃
非動作時温度-20℃ ~ 45℃
相対湿度5% ~ 95%(非結露)

特別設計

Audioengineは使用するツイーター、ウーファー、また他の重要なコンポーネントは自らデザイン及び製造しています。
すなわち、有りものをただボックスに詰め込むのではなく、Audioengineの仕様に合うものを特別設計しています。
デザインのみ行い、自ら製造していないものは、例えば変圧器、磁石、ワイヤーハーネスのみです。
キャビネット、ドライバー、低域用ダクトデザイン、アンプ、クロスオーバーなどはAudioengineのそれぞれのモデルに対して細心の注意を払って設計を行っています。

効率的で先進的な設計

キャビネット、ドライバー、革新的な低域用ポートデザイン、アンプ、クロスオーバーなど、各モデルに応じてチューニングを行っています。
これにより、パッシブスピーカーとセパレート型のアンプの組み合わせよりも少ないパワーで済む、非常に効率的なシステムになっています。
全てのコンポーネントをL側のキャビネットに搭載し、スマートフォンを始めとするデバイスに簡単に接続できる様にデザインしています。

高品質Bluetoothオーディオ

A2+ワイヤレスに組み込まれているaptXコーデックは非常に高音質な先進のBluetoothオーディオコーデックを採用しています。
お使いのスマートフォンやタブレットがaptXに対応していない場合でも、AACやSBCにコーデックを使用しますのでご安心下さい。
だからどんなBluetoothデバイスでも音楽を簡単に楽しむことが出来ます。
より広範囲の使用範囲:通常のBluetoothは、限定された狭い範囲でのみ動作しますが、回路構成やアンテナチューニングにより、通常のBluetoothに比べて約3倍の使用範囲を実現しています。
だから音質の劣化がありません。

パワーアンプ

Audioengineのスピーカーで使用されているアンプはL側のスピーカーに内蔵されており、非常に評価の高いアナログ部の設計を施しています。
それぞれのモデルにおいて全てのコンポーネントが注意深くチューニングされています。
パワー及びプリアンプ部の基板は振動から保護するよう設計されています。

ドライバー

Audioengineはトップクオリティのネオジム・マグネットを使用したシルクドーム・ツイーターを搭載しています。
シルクツイーターは高出力時でも安定性が高く、非常にスムースなレスポンスが特徴のツイーターです。
ウーファーはガラス・アラミドコンポジットが編み込まれており、外周はラバーで覆われています。
アラミドファイバーは言うまでもなく、非常の強靭な素材で、これにより、高いレベルで動作させた場合でもウーファーがその形状をしっかり維持することが可能です。
スピーカーの素材と製造方法は非常に頑丈にデザインされており、それゆえにスピーカーグリルは必要とせず、長期間の使用後にも素晴らしい音質と外観を維持することが出来ます。

シールド

ドライバーはそれぞれシールドされているため、スピーカーをモニターの数センチ以内に近づけても問題ありません。
またこのシールドによりハードドライブ搭載の音楽再生機器についても同様の保護性能を発揮します。